DeepBurner Portable

CD/DVDへのファイル書き込み・ISOファイル作成、ラベル作成が可能なDeepBurnerをUSBメモリーで持ち歩ける

DeepBurner Portable(ディープバーナー ポータブル)は、CD/DVDの作成からラベルやジャケット作成までできる、多機能なライティングソフトDeepBurner Freeのポータブル版です。DeepBurnerと同じ機能を有しておりUSBメモリー、コンパクトフラッシュカード、フロッピーなどのリムーバブルメディアから直接動作するので、複数のPCにまたがって作業するなどの場合に便利です。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ラベルやジャケット、オートランメニューが作成できる
  • データCD/DVDや音楽CD、ISOイメージファイルが作成できる
  • 登録したデータの容量は画面下にゲージで表示され、分かりやすい

反対票

  • ラベル作成もオートランメニューも日本語テキスをト入力すると文字化けしてしまう

とても良い
-

DeepBurner Portable(ディープバーナー ポータブル)は、CD/DVDの作成からラベルやジャケット作成までできる、多機能なライティングソフトDeepBurner Freeのポータブル版です。DeepBurnerと同じ機能を有しておりUSBメモリー、コンパクトフラッシュカード、フロッピーなどのリムーバブルメディアから直接動作するので、複数のPCにまたがって作業するなどの場合に便利です。

DeepBurner Portableを起動すると、プロジェクトの選択画面が表示されます。「データCD/DVDの作成」「音楽CDの作成」「ISOイメージファイルの書き込み」があり、例えば、音楽CDを作成したい場合は「音楽CDの作成」を選んでMP3やWAVファイルなど入れたい音楽ファイルを画面上にドラッグ&ドロップして登録します。登録したデータの容量は画面下にゲージで分かりやすく表示されるので、あとは赤い「書き込み」ボタンをクリックするだけで作成完了です。また、画面左の「ラベル作成」からはラベルやジャケット用のデータも手軽に作成できます。

データCD/DVDを作成する場合は、CDやDVDをセットしたときに自動で起動するオートランンメニューを追加することができます。追加しておくと、メディア挿入時にボタン付きのメニュー画面が自動で表示され、ボタンをクリックして指定したフォルダーやWebページを開くように設定できます。

DeepBurner Portableは優秀なCD/DVDライティングソフトですが、日本語には対応しておらず、ラベルを作成の際やオートランメニュー入力の際に日本語を入力すると文字化けしてしまうことがあります。そのほかWindows向けのCD/DVDライティングソフトにはブルーレイディスクなどの大容量メディアへの書き込みに対応するCDBurnerXPや既存ファイルをもとにISO形式のイメージファイルを作成するImgBurnなどがあります

DeepBurner Portableは、CD/DVD作成に必要な機能がそろうライティングソフトのポータブル版です。CDBurnerXP

DeepBurner Portable

ダウンロード

DeepBurner Portable 1.9